〒511-0122 三重県桑名市多度町古野1474
【TEL】0594-48-4390【FAX】0594-48-5948
【営業時間】8:30~17:30【定休日】土曜、日曜、祝日

CATEGORY

×

CATEGORY

8,000円(税込)以上お買い上げで
送料無料
※沖縄・北海道除く

未成年への酒類の
販売は致しません

ウェブマガジン旅色の東海北陸お取り寄せグルメに紹介されました

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  Menu»  米麹で作る無添加甘酒の作り方

米麹で作る無添加甘酒の作り方

米麹で作る無添加甘酒の作り方

■ 無添加甘酒の材料 ■

原材料
・白米・・・2合(300g) ※もち米が良いですが、飯米でもOK。
・米麹(こうじ)・・・300g~500g ※甘くしたい時は、麹を多目に。

用意する器具
・温度計・・・防水タイプが適しています
・フキンかタオル・・・1枚
・炊飯器または保温ジャー・・・一升炊き以上のもの

※注意:米麹の保存は冷蔵庫でお願いします。



■ 無添加甘酒の作り方 ■

1.白米を柔らかめに炊く

白米をよく洗い、3合の分量の水で柔らかめに炊きます。

2.米麹を混ぜ合わせる

ご飯が炊けたらあら熱をとり(70度位まで下げる)、米麹300~500gとよく混ぜ合わせます。
米麹を混ぜた後の温度は60度以下厳守!この作業は炊飯器の中で行います。

3.お湯を加える

約60度のお湯を1.0~1.3リットル入れて、ご飯の固まりが無くなるまでよく混ぜます。
この時、温度を約55~60度に調整して下さい。
温度によって水、ぬるま湯、お湯を使い分けて、60度を越えないように注意して下さい!

4.糖化させる

そのまま炊飯器で仕込む場合は保温スイッチをONにしてフタを空け、そのまま全体を布巾などで覆って下さい。
保温ジャーの場合はフタを締め切ったままでも大丈夫です。
2時間おきに温度を計測して、温度を管理して下さい。

5.保温温度を一定に保つ

2時間程たったら、かき混ぜながら温度を測って下さい。
60度が30分以上続くようですと米を糖化させる酵素が壊れてしまいます。53~58度がベストです。

6.出来上がり

約5時間で糖化完了です。あま~い甘酒が出来上がっています。

7.保存について

通常の甘酒はここで加熱殺菌して、酵素の活動を停止させて日持ちを良くしています。
しかし、加熱してしまうと有効成分である酵素が破壊されてしまいます。
残った甘酒は、30度以下まで冷ましてから、飲む分ごとに小分けしてジップロックなどの厚手のビニール袋に入れて冷凍保存して、飲む分だけ解凍し、早めにお召し上がり下さい。

0000-00-00 00:00:00

Menu